ザッカリー・リーバマン パフォーマンス

060730_1.jpg
060730_2.jpg
060730_3.jpg
060730_4.jpg
060730_5.jpg
というわけで非常にスーパーなパフォーマンス&レクチャーでした。ああ、画像認識とか画像合成とかミクストリアリティとか、こういうためにあるんだよな!と思ってしまうような圧倒的なおもしろさがあります。
昼、新宿駅で1時間以上も出会えなくてもうダメかと思ったけど無事会えて、仕込みもちょうどいた4年生酒井さんに手伝ってもらえて(ありがとう!)、無事開催できた。日曜日&夏休み期間なので学生は少なかった反面、学外からいろんな方にお越し頂きました。ありがとうございます。そして、急なお願いにもかかわらず、通訳を引き受けてくださった近藤哲也さん、ありがとうございました。

終わった後、近藤さんの打ち上げ(彼はprocessing ワークショップの講師としてたまたま工芸大に来ていたのでした)にザッカリーと一緒に参加させて頂く。日曜日なのを忘れて飲んでしまい、最終の急行を逃して鈍行で帰宅。