最近のルーチン

このところ数週間やっていることがほぼ変わらない。
起きて、自転車で成城学園前のスタジオへ行き、各種作業。深夜に帰宅。
という感じのルーチン。
これが微妙に必要な作業量が多くて、某氏送別会、肉を焼く会、ライブ、などなどいろんな行事に参加できずにおります。そして今日もカレーの会のお誘いに応えられず。。みなさま不義理をして申し訳ないです。

でもこのスタジオ作業は、それ自体はけっこうおもしろい。触っているものとしては、普段通りのセンサーやらモーター、ソレノイドあたりから始まり、滑車とか、自分にとって新しいゾーンとしては、アルミの延べ棒やら真鍮の棒やら。いままで自分と距離のあった材料と一挙に距離を縮めることができてうれしい。あと自転車なので、未知のゾーンを自分のテリトリーに追加している感もあります。

本日は途中から碑文谷某所にて作業のため、成城から仙川を下って二子玉川から駒沢通り経由で碑文谷へ(遠い)。
これは、スケジュール的には後がないプロジェクトで、ここで初めて機構と制御をガッチャンコしたところ、見事にトラブルだらけ、、わざわざここまで自転車で来たのにタクシーで目黒まで往復したりしつつ、どうにか稼働状態にして納めました。。
いままでTA7291みたいなモータードライバではCR積分回路を使って簡単にアナログ電圧を出してそれなりにうまくいっていたのだけど、今回はダメだった。ちゃんとDACのチップを使うと動いた。まあそりゃ、受け側の回路次第ですよね、、勉強になります。

作業の様子は、このあたりに動画が。
http://www.tout.com/m/t4wk8m#