月別アーカイブ: 2006年1月

駒沢大学→渋谷PICCASO347

本日は駒沢大学にてザ・入試。ついに来ました10こ下、未知なる平成世代の登場であります。自分の入試からもう10年。18歳〜28歳の10年というのは、0歳〜10歳の10年に比べ圧倒的に短かった。
いったん帰宅してスーツを着替え、荷物を持って渋谷へ。

060129_1.jpg
PICASSO 347というビル内、GAS SHOPというギャラリー内でのライヴ。誤解を恐れず言えば、おしゃれもおしゃれ、超おしゃれ。わたくし史上最もおしゃれな場所でのライヴであったのは間違いない。このような機会がなければ立ち入ることが無かったであろうスペースで、おしゃれとは最もほど遠いライヴ、、
060129_2.jpg
でも普段と違う人に観てもらえて、わりと固定した人ばかりに見せる状況が続いていたのですごい面白かった。デザインにしろディレクションにしろ、仕事ベースでやっている人が多くて、もらう意見がおもしろい。(hろた氏写真ありがとうー)
そして名刺とウェブサイトの重要性を再認識。

誘って頂いた主催の皆様ありがとうございました。

そういえば入試のせいで断念した札幌でのワークショップ。
http://www.moelement.com/workshop/
うまく行ったのでしょうか。北海道上陸を果たしかったなー

モツN

新年初N!!大モツ鍋大会2006 feat. 美野島ホルモンセンター!!!!80年代まで筑前簑島駅があった美野島DA!
060128_1.jpg

AM 4:28 at 下高井戸
060128_2.jpg

NIME#1

多摩美との合同学外展、一日目。
本来はインスタレーション展示だったのだが、展示数が少なかったので急遽パフォーマンスもやることになり、わたくしも演奏。急に集まった割にはやたらとハイレベルでおもしろかった。そして久保田さんが常に人生訓級の名言を至るところで発されており、とにかく勉強になります。

本日唯一のゲストがウエス氏だけだったので、次回は大量ゲスト目指します。2/2、空いている方はぜひぜひ。
http://moxuse.org/nime/

関係者のみなさま:
こちらに写真があります。
http://www.media.t-kougei.ac.jp/~horio/misc/060127_nime1/

深夜、ドークボットの面々とSkypeでバキバキうち合わせ。バージョンを上げたらテキストチャットの反応がめちゃくちゃ良くなります。

ZAIM

多くの重要な店が閉まっている秋葉原で肩すかしを食らってまわった後、横浜へ先端の卒制展見学へ。これはー超ファンキーですよー。さすが。
060126.jpg
http://www.project-the-projectors.jp/

仕込み中だったのでまだ本番の雰囲気は分かりませんが、一人あたり50平米くらいが50人、壮大なボリューム!夜に毛利兄弟とモリモリ飲む。
今年に入ってなんだかんだと皆忙しくて遊べない。みんなが落ち着く、かもしれない2月半ばにはまたゆっくり飲みたいものです。

live at 千駄ヶ谷, 渋谷, 川崎

マルツパーツ館に、謎の工作スペース「ハンダルーム」なるものが出現している!これは見逃せないムーブメント。一体何なんだ!
http://www.marutsu.co.jp/makekan.html

060125.jpg
というわけで何件かライヴがあります。どれも詳細が不明で、本当にあるのかやや不安。でもよろしければゼヒー。

2006 1/27 (金)
NIME (Not Interactive More Electric)
千駄ヶ谷 loop-line
http://moxuse.org/nime/

出演:
久保田 晃弘
堀尾 寛太
松岡 将
比嘉 了

多摩美との学外展なのですが、久保田さんや僕もライヴをすることに。出演者は増えるかも。

2006 1/29 (日) 20:00〜
「HELLO GAS GALLERY EXHIBITION ROCKET IS STILL ON, “HOW ARE YOU BEEN?”」
クロージングパーティ
渋谷ピカソ347 ロケットTRAVELING GAS SHOP内併設HELLO GAS GALLERY
http://blog.hellogasshop.com/?eid=16127

出演者 :
Kanta Horio
albireo
他一組

2006 2/11(土)
川崎市民ミュージアム

ぬぬ

なんじゃこりゃ!!!!!!!!!!!
———
100% Muneo Nights (・∀・)イイ!!
「100%ムネオナイト」
ムネオさんが渋谷にやってくる。ヤァ!ヤァ!ヤァ!

▽2006.2.23 (thu)
▼DOOR/ 3,000YEN
▼WITH THE MAGAZINE(“100% Muneo magazine”) / 2,500YEN

▽20:30(Open)〜 25:00(Close)

▽「ムネオ」キターーーーーーー(・∀・)ーーーーーーーー!!
『100%ムネオマガジン』(イーストプレス)の刊行を記念して、新党大地のゴッドファーザー・鈴木宗男代議士を東京渋谷のクラブにお呼びして出版記念お祝い会を開催します! 会場には鈴木宗男氏自らが徘徊&ダンシング!? 本を持っていれば鈴木氏本人が気軽にサインに応じてくれるという特典まで。2chの「MUNEO HOUSE」が流れるだけでなく、政治家初となるDJプレイまで拝めるかもしれません…!? 豪華メンツでお送りする一夜限りの奇跡…。日本初の政治家のいるノンポリ・イベントに集え!!

▽出演者
MC’S:鈴木宗男(「新党大地」代表、衆議委員議員)
DJ’S:ムーグ山本(Buffalo Daughter|バッファロー・ドーター)
LIVE01:澤井妙治(portable[k]ommunity|ポータブルコミュニティ)
LIVE02:サイプレス上野とロベルト吉野
VJ:nu+2hei(Page-ya)
LIVE PAINT:OEIL(huova/kazenohito)
& MORE SPECIAL GUEST!!
続きを読む

The God

雪の中、朝から基板とのみ会話。人間は、基板を縦にして横から見ることによって、裏と表を同時に見ることができることを発見した。途中ひらゆとつなしーとフォーを食べに行って気分転換。

秋葉原に再度買い出しの甲斐無くいろいろ不調で、もうウルトラC、わたくしの電子工作・MSX・AVR・その他諸々の師匠である木原くん(天才)を召還。今回も替えの電源やテスタなどを携えてやってきて、すごい勢いでトラブルシューティングをしてもらった。

そして彼は作っているものが凄すぎる。
060122_1.jpg

赤外線のパターンを記憶する装置。これは家のDVDプレーヤのリモコンのパターン。これを音として再生できる。蛍光灯に向けるとちゃんと蛍光灯の音がする!!そして再び赤外線として再生も可能で、ちゃんとリモコンとしても機能する。
060122_2.jpg

割り箸の袋に鉛筆を塗りつけた物体の、押している位置を検出する装置。ディスプレイにおおよその位置が表示される。ローテク・リボンコントローラ。

060122_3.jpg
というわけで神の手を借りつつどうにか4時頃完成!記念写真を撮って、そのまま引き渡し。見た目スカスカな感じやな

AUDIO ART EXHIBITION

Richard Lerman氏よりインスタレーションの案内が。彼の作品はとてもシンプルでカラッとしていて、僕の中ではかなりアメリカの礫砂漠的な香りがします。

AUDIO ART EXHIBITION

New Installation Pieces by Richard Lerman:

Biopsy
Grain Series
A Matter of Scales 2
and other works

THE CHOCOLATE FACTORY
1105 NW Grand Ave.
Phoenix AZ 85007

Opening Reception: February 3, 2006, 6-10PM
Sat. Feb 4, 2-5 PM
Third Friday FEb 17, 6-10 PM
Closing Feb 24, 6-10 PM

and by appt.
060121lerman.jpg

もちろんアメリカなので行けるわけは無し。一日中家にこもってLED照明調光マシンを製作中。センター試験で職場に入れないため、非常に苦戦を強いられております。たかだか150円のパーツを持って帰り忘れたため、秋葉原まで買い出し。
夜に景気をつけようと思って担々麺を食べに行く。誤って牛のカツが大量に乗ったものを頼んでしまい、消化活動のためしばらく活動不能になってしまった。逆効果。

波乗りを、しろ。

じゃじゃじゃーん。購入!
060119.jpg
工作仕事、学期末の諸々、卒制締め切りなどが重なりなかなか全てに手が回らない。夜に城さんエキソニモと次回ドークボットについてうち合わせをしつつ飲む。最後の方はみんなで酔っぱらってうち合わせにならなかった。
久しぶりに終電を逃してタクシー。去年の一時期は驚異的に飲んでいましたが最近はすっかり節制しております。

直流安定化電源

0Vからの定電圧や、0Aからの定電流の動作ができる電源装置を求め、秋葉原駅ガード下、「計測器ランド」でいろいろと見せてもらった。

菊水電子 PCM18-2
060118_pmc.jpg
http://www.kikusui.co.jp/catalog/pmc_j.html
リップルも少なく良い品のようです。全体的な作りもいい感じで、つまみもコントロールしやすそうです。さすがは名門菊水。ただし5kgくらいある。18V 2Aまで。

富士通アクセス ePL80WL
060118_p-epl.jpg
http://www.access.fujitsu.com/products/p_ep-index.html
幅3.5cmに対し奥行きが30cm以上もあるので写真はかなりずるいのだが、それでも相当小さく軽い。1.5kg。スイッチング電源ではないかと疑ってしまうくらい。16V 5A、27V 3A、36V 2.2Aと3段階に分かれて切り替えられる。ツマミやインジケータが小さすぎるのは難。

CUSTOM CPS-1830X
060118_CPS-1830X.jpg
http://www.kk-custom.co.jp/seihin/catalog/dc/dc-power-supply01.html
このメーカはどの製品もとにかく安い。それにアナログながら電圧と電流が同時表示できる。が、お店の人曰くリップルが多く品質は良くないとのこと。見た目もパネルの立て付けやレタリングなど多少ヤバめ。18V 3A。

価格はCUSTOMのが一番安いのだが、他の2機種もかなり値段が下がっていて、どうせ出すならこれくらいはいいか、という差になっている。一番よさげだった富士通のを購入。リップルも少ないとのこと。

じっくり買い出しをしていたため、史上最も遅い時刻に出勤。17:30。駅に着いたらみんな帰宅し始めている。。そして普段通りのテンションで作業をしていたら終電を逃してしまった!明日は中野出勤で泊まるのもシャクなので、とりあえず途中まで行く最終各停に乗ったところ、踏切事故の影響で電車がストップ!!絶望的!
だったが、ダイヤが混乱したお陰で逃したはずの急行新宿行きに途中で追いついてしまった。乗り換えて見事帰宅。なんというか、不謹慎ながらラッキーであります。

仕事の愚痴

今日は定期試験の監督が3コマ。見張る以外にも試験中に受験者名簿をまわしたり、回収した用紙をソートしたりというちょっとした雑務もあるのだが、最後の「□伝○論」ではそれが極大化し大変なことになった。受験者が140人もいて解答用紙が一人4枚、試験監督は3人なので、10分前から配り始めても到底配りきれない!混乱する中どうにかスタートして、次は回収。受験している5学科ごとに1枚目〜4枚目の山を作り、それぞれを3学年に分け学籍番号順にソート。うち2学科の数が超多いため、山を10番台ごとにさらに並べ直してからソートしなければならない。その山ひとつひとつ枚数を数え、受験者名簿の数と一致するかをチェック。この時点で試験終了から1時間経過。。。
さらにいくつかの山で発見された無記名の解答用紙が何者のものかを受験者名簿を元に突き止め、最後に1〜4枚目の山を受験者ごとに並べ直す、という作業で絶望的な気分。だったのだが、これは○務課へのy先生怒りの抗議電話のお陰でやらなくていいことに!!
軽作業といえども数が多いことの恐ろしさを思い知りマシた。しかし一番恐ろしいのは、このほとんど筆記問題であるテストはさらに違う大教室でも行われており、担当教官が受け取る解答用紙は計1000枚くらいあるだろうということです。採点どうするんやろか。。寝られんぞ。
まあ他人を巻き込んで自分が招いた災い、甘んじて受けて頂くしかありますまい。
あと、紙がもったいない。