月別アーカイブ: 2008年7月

7/29

あっさり仕事完成

下北沢ココイチで小沢さんにあう。カウンター両端から大声で雑談

クリテリオム73

水戸芸術館へ、梅田哲也 a.k.a. 梅ちゃんの展示とパフォーマンスを見に行く。
展示を見ていくと部屋の中の物たちがお互い因果関係を持っている仕組みになっていて、ちょっとずつ探りながら見る。が、途中でうっかり本人に「ん?これ何なん?」と訊ねてしまい、答えを聞いてしまった!ああ〜。。ほとんど梅ちゃんから出題されたなぞなぞを解く気持ちで楽しみました。

パフォーマンスは別室であって、割と空調ファンの音が大きいところだったのだが、ここで鳴釜がなりはじめてうなりが始まると、空調ファンの音にトレモロがかかったような、飽和したコンプのような、楽しい聴覚効果が。僕の好きな長さでとても良かった。

ちなみにこの展示はクリテリオムという展示シリーズらしいのだが、さっぱりウェブ上に情報がない。けど、あと1ヶ月はやっているんじゃないかと思います。メインの展示をやっているJulian Opie展も何だかんだ楽しめたので、合わせて見に行ってみてはー。
しかし水戸って、東京から特急で向かったら4000円強もするのね。けっこうびっくり。

dorkbot bazaar

というわけで今週末は、ここしばらく準備を進めているイベント、ドークボット・バザール!!
ぜっひぜひ、遊びに来てください〜!!!!!

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ドークボット B∀Z∀∀R(ドークボット・バザール)
http://dorkbot.org/dorkbottokyo/

日時:2008年7月26日(土) 17:30〜20:30
場所:横浜赤レンガ倉庫 3階ホール
ヨコハマEIZONEにて開催

「電気で変なことやってる奴ら」が電気をテーマにフリーマケット開催!!!
日頃の充電の成果(自作マシン、自作ソフト、レア機材、電化製品、電子部品、
謎の回路、電波なポエム、、等々)の大放電セール!!
フリマxライブxプレゼンx?など前代未聞の企画も繰り広げられ、感電の嵐!
あなたの財布も思わず漏電!!?

出演者!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
<デモ> 高エネルギー技術研究室
<ライブ> PUNSUCA
<即興買い物工作ライブ> 今井次郎
<ライブセッション> MCなべちゃん×ククナッケ

<フリマ出店>
Make: Japan
MechaRoboShop
b-lab
DJぷりぷり
The Breadboard Band
YukaRitty
日高芳智
松村誠一郎
エレキジャンクひろば
Engadget Japanese
嶋田匡洸
The-menz
いつか音楽と呼ばれるもの & Audible Realities
zeni
メガネスーパー
panty (山口創司)+エキソニモ
dorkbot本部
+α

ドークボットとは+++++++++++++++++++++++
世界60以上の都市に広がる、電気で変なことやってる人たちのコミュニティ
「ドークボット」。
2005年よりメディアアートから同人まで、あらゆる「電気な」ジャンルを横断的
に取り入れディープに進行中。プレゼンとライブが交錯する独自のイベントスタ
イルや、公募制で誰でも5分間自由に自慢が出来るコーナーなど、イベント自体
の独自性も各方面へ影響を与えている。
http://dorkbot.org/dorkbottokyo/

ドークボット打ち合わせ議事録

を15時から渋谷にて。結構集中して、一挙にいろいろ決める。本当にあって話すのは早いす!
で、だいたい決まったところで軽くビールを飲み始めたのを皮切りに、店を次々変えながらビールを飲み、終電でmうり氏も召還し、割と久々に、飲んでいる途中から頭が痛くなるくらい飲んで、4時すぎに解散。集合して、実に13時間後に解散であります。。。

記憶は不明瞭ですが議事録をつけてあったので記録。公開する意義がまったくない気もするけど意外といい言葉もあるような気もする。

  • intoした方が広い
  • into powerは旅館選びにも使用可能
  • into状態
  • 仮想の理想のお客に向かって作品を作っている
  • 作品はMy宗教
  • イギリスに行く一番良いこと=英語
  • マウスは人間とコンピュータの一番ホットなせめぎ合い(=恥ずかしい妥協点)
  • マウスは人間とコンピュータとの生殖器
  • intoは絶対広めないとダメ
  • ニャン骨
  • 二日酔いで色に反応して気分が悪くなる
  • 英語なんだよ、結局
  • サボテンはSMと一緒で、我慢させてから水をやると、すごい
  • 水石
  • タモさんに、できれば養子にして欲しい
  • 私の歴史が、ときメモに刻み込まれている。
  • ときメモ(Girl’s Side)で社会常識を学んだ(=プログラミングした人の脳にinto)
  • 葉月くん、落としにくいけど落としやすい
  • リアルな恋愛の方が楽
  • 葉月くん、DB(データベース)が底をついた→頂点
  • 人間の可能性の引き出し方がうまいのがいいゲーム
  • 水瓶座は水っぽい
  • 占星術よりもときメモやった方が良い
  • 恋愛対象、ドンシャリ
  • 花火、ロボット、フジロック

他にもあったけど字が読めず。

最後の項目は、ドークボットとの(日程的)競合イベントだな。

456 ワークショップ

7/15から17まで、アンカーズラボでワークショップ。前日にはダイトくん、柳澤くんと秋葉原に買い出しに行ってちょこちょこ買い物。ヨドバシにいったときにふと見たミシン、最近のはすごい。刺繍機能がパワーアップし、USBもついているしカードリーダもついているし、もうちょっとでプリンター化してしまいそうっす。
それはそうとワークショップは、最初このペースだと厳しいかなーと思ったけど、最後は、やや押したとはいえ見事、当初の目標だった全員で連鎖反応を達成!アイデアを試している段階から本当に実際に動くようになるまでは、普通かなりステップが長く大変なのだが、今回は最後の数時間で一挙に連鎖反応できる形にまで発展。粘り強さとジャンプ力のある参加者の皆様に助けられました。大感謝!
最後の連鎖の様子は撮影されていたので、時期にダイトくんblogにアップされるに違いない。よね?

だんだんできてきて佳境にさしかかっているところ。右端には一心不乱にケース穴あけをするYべさん。お疲れ様でした。。

最終日は遅くなりすぎてしまい、打ち上げができなかったのが心残り。。
でも京都より、ワシの中での伝説的エンジニア、東くんが遊びに来ていたので、下北でドカ飲みする。10月4日に世田谷美術館で、オール自作マイク&自作スピーカという驚愕のPAをするそうで、しかも東京に早乗りして全部新しく作るらしい。すごい。すごすぎる。

敷居が高い

iPhone用アプリが楽しそうで、しかもiPod touchにもインストールできるらしく、自分のに入れてみよう!と思ったらiTunes Music Storeからしかできず、無料アプリも「購入」という形になって、アカウントがない人は購入できない。で、アカウントを作ろうと思ったら、モロモロの理由によりちょうど今メインのクレジットカードがなく、アカウントをつくれない。がーん。
と思ったらとりあえずアカウント持っているダイトくんが代わりにダウンロードしてくれることに。で、自分のiTunesからログインしてもらったら、iTunesをバージョンアップせよとの表示。バージョンアップし終わって再びiTunesを起動したらもう一度ログインせよとのことで、もう一回ダイトくんにログインしてもらう。
ついに、iPhoneアプリダウンロード!!と思ったら、わしのiPod touchのバージョンが古いので、アップデートせよと。アップデート、1200円。がーん。

断念。
今回は友だちがつくっている楽しげなアプリをやってみたい!という欲求があったので割とがんばったが、普通だったらまずアカウントをつくる時点ですでに断念してしまうよなー。

深夜はドークボット出店に向けた商品計画を練りつつ、ビールをがぶがぶ飲む。かっこいい商品を作ります!

live at gift_lab

恵比寿のgift_labであった梅ちゃんのライブに、植野さんとともに参加。
梅ちゃんのアイデアでかなり不思議なフォーマットになっていて、長いスプリングの端に梅ちゃんの扇風機とスピーカ、AC100Vのスパークが融合したものにつながっていて、もうひとつの端には僕の持ってきた振動スピーカがつき、それぞれピエゾで振動をとってフィードバック。さらにそれをECMとカメラを持った植野さんが実況解説。
あと、ベコベコ自分から凹んでいく空き缶。

右の青く火花が光っているのが梅ちゃんの扇風機、その下の画面が、植野さんの実況カメラ。

右奥では、ベコベコ凹む缶が進行中。

これがどうしてけっこう良くて、正直なところお客さんからは何が起きているかほとんど見えなかったと思われるのですが、やってる方としてはかなり手応えあり。このMCが入るスタイルはかなり未来がありそう!

植野さんが撮った映像を取り込みたかったのだが、SONYのメモリスティックに撮るカメラで、専用ソフトがないと取り込めず、断念。無念。。

終わった後は、みんなで下北沢でわいわい飲む。飲み過ぎた人も、いました。。

どーん

結構前に買ったiPod touch。
すいませんそれだけです。
たぶん同じ内容のブログを書く人間が今日1000人くらいいるだろうけど、それでもやるぜ。

明日は梅ちゃんのライブに植野さんと乱入予定です。

[告知]4nchor5 la6ワークショップのお知らせ

ワークショップもあります!4nchor5 la6 (アンカーズラボ)主催です。会場もアンカーズラボ。掃除せんば。。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
■■■ the Way Sensing Go Workshop ■■■

2008.07.15 ~ 07.17
17:00頃~21:00頃

場所:4nchor5 la6 (表参道)
講師:石橋素、堀尾寛太、真鍋大度、柳沢知明
資格:特になし
定員:10名程度

何をやるかと言うと、The way things goやピタゴラスイッチのセンサー版
を皆で作ります。

The way things go(参考)
http://jp.youtube.com/watch?v=U82eWptFxSs

ピタゴラスイチ(参考)
http://jp.youtube.com/watch?v=xiMoKAybo1A&feature=related

光センサーで受けたものを音に変換、それをマイクで拾って今度は電磁石をonにしてそれを画像解析して、それを振動にして、、、、、
って言う具合の連鎖反応を作るメディア変換系ワークショップです。

皆様にはそれぞれのモジュールをProce55ing、Max/MSP等で
開発して頂きつつ、センシング部分を作ってもらいます。
その制作を通じてセンサーやプログラムを学ぼうという事なので、
気軽に皆様是非是非参加してください。
資格は無いですが、参加者多数の際にはプログラミング経験者を
優先する事がありますがご了承ください。

このワークショップのドキュメントと制作していただいたモジュールは僕達の作品として
8月に高松でインスタレーションとして展示されます。
もちろん、モジュールの制作者のクレジットも入ります。

参加希望、質問等は、以下までお願いいたします。

アンカーズラボのアドレス: info[at mark]456.im

よろしくお願いします。

[告知]Explore the Outer Limits

来月頭、ライブをやります。


Explore the Outer Limits / SETENV presents
Sutekh d.v.d 堀尾寛太


http://www.setenv.net/event/explore_the_outer_limits/information/

■日時:2008年8月1日(金) OPEN 19:00 / START 19:30
■会場:EX’REALM B1F Event Space
(東京都渋谷区神宮前1-12-6 TEL:03-5770-2771)
■出演: Sutekh、d.v.d、堀尾寛太
■料金: 予約:\3,000 / 当日:\3,500

■主催・企画・制作:SETENV
■特別協賛:ヤマハ株式会社
■特別協力:株式会社デジタルガレージ

調光機2号機完成

FT232がすぐ落ちる問題は、フォトカプラをかませてFT232をLED照明の電源と独立させたら問題なく動くようになった。前回はほとんど同じものを作って、グランドを共有させても全く問題なかったのだが。。
ついでに発見した奇っ怪な現象として、電源も何にもつないでいない本体に、同じく何にもつないでないUSBケーブルをさして、抜くと、スイッチング電源の基板からリレーが動くような「カチッ」という音が聞こえるというのがある。謎〜。

先代との違いは、5Vのスイッチング電源を基板で売ってるやつではなく、ACアダプタに変えたことのみ。

ケースを超きれいに加工してくれたHらた氏、ありがとう!!ケース職人に認定。

080703

19時から原宿の某社でプレゼン&ブレスト。割と長期の仕事になるのだが、だいたい今後の流れが決まって良かった。みんな切れ者ばかりでとてもやりやすい。
今回のアイデアだし、家でぐたーと考えていたのだが、これが非常に良くない。気が付いたらネットばかりしている。。周りのいろんな人の話を総合するに、こういう場合は家の外に出て、カフェや喫茶店に行くのが良いらしい。