月別アーカイブ: 2008年9月

工芸チャレンジ

再び工芸大へ。3号館は3階の電子工作室という場所でいろいろ教えているのだが、工芸大のベンディングチーム([b]オーケストラとか、高電気とか)がその辺をうろうろしていて、どうも学内の学生向け助成金をゲットしたようで、Arduino, LilyPad, Boarduinoなど、あらゆるArduinoファミリーにみんなで取り組んでいる。いつのまにみんなこんなたくましくすばらしく成長したんだ。。。涙
というわけで調べていたタッチパネルのことなど、むしろ逆に教えてもらう。このショップとか。
やー勉強になりました。

Teleo on Intel Mac, CP2102 on Intel Mac

久々にMaking thingsのTeleoを使う機会があって、噂通りIntel Macでも使えるMaxのエクスターナルオブジェクトがリリースされていた。
http://www.makingthings.com/teleo/products/downloads/max_externals.htm
簡単にADを試したところでは問題なし。

ついでに調べたら、2年ほどまえIntelMac用ドライバがなくて苦労したUSBシリアル変換、CP210xの Universal Binary ドライバも出ている。
https://www.silabs.com/products/mcu/Pages/USBtoUARTBridgeVCPDrivers.aspx

しばらく存在を忘れていたけど、でも地道にアップデートされていてすばらっしい。

のどは呑んでも治る。か。

本日、長い間懸案事項だった名刺をついに発注。別に当たり前のことをさくっとやって出せばいいだけだったのだが、例えば肩書きを書こうとして、肩書きって何やろ?特に自分から言い出したいものはないし、というところで毎回必ず止まってしまっていた。が、今回は専門分野列挙という技を思いついて、肩書き問題を先送りに成功。「専門分野、何?」問題も発生したが、もう悩むのはやめて勢いで入稿成功。
夜、下高井戸の友人、つなC宅の餃子大会へ。元々つなC家の餃子はめちゃめちゃうまいのだが、今回はついに専用と思われる鉄鍋まで導入されていた!!久々に会ったAつね氏とみんなで、ZZY=全然分からん, OP=○っ○い、などの謎の問答。
ごちそうさまでした&包み大会に参加せずですみませぬ。

昨日はひさしぶりに東京工芸大の厚木キャンパスへ。昨年度と同様、基本的には週一回、水谷研の4年生の方々の技術的なところをみたりします(水谷先生、ありがとうございます)。
終了後、あさのさんと原田くんと下北沢でご飯(=お酒)。いつも通りすごい盛り上がって、たくさん飲んでしまった。しかも学食を食べてきたのにまたすごい食べてもうた。。

さらにその前日は、ベルリンから来ていた宮崎申太郎くんと、あと大城くん、畠山さん、かみじまさんで新宿で飲んだ。軽く飲んでいたつもりだったけど、意外と焼酎5合瓶2本空けてしまっていた…。いつの間に!!

という感じで、のどが痛くなって以来お酒を自粛しようと思っていたのですが、1日も休まず飲んでおる。。でもまあ喉も治ってきて仕事もちゃんとしていますが、もうちょっとメリハリをつけないと今週末ピンチになる予感。。

声のでない日々

ここ2日は声を張り上げようと思ったら喉が痛くなるので、言葉少な、そして声量も小さめになっている。電話を頂いた方々には非常にテンションが低いかのようなご対応で申し訳ありません。かと言って事情を説明するにもそれに喉を使うのも痛く、という感じ。このまま寡黙キャラになります。

先週日曜日、秋葉原を歩いていたらわたくしの中学校の同級生で、MSX師匠にしてAVR師匠、木原くんが歩いていた!3,4年ぶり。というわけで今日はラボに遊びに来てくれました。彼は本職でも電子回路関連の職種で、やはりアートとか音楽の文脈でいう電子工作とはまったく次元の違う話が聞けておもしろい。今回はAVRとCPLDで作った自作iPod(的なもの)、彼がハードやOSまでスクラッチから作ったMSXに似たアーキテクチャを持つPC「おるこん」、が、Windows上で動くエミュレータ、アセンブラのコードをインタープリタ的に動かして(マイコンの動作をエミュレーションして)ログを取るエクセルのマクロ、など、ヤバさが伝わる人にしか伝わらないすごいものをたくさん見せてもらった。

帰りに、中西で一杯飲む。

仕事の方では、Cで書いたコードをコンパイルすると回路図がはき出されるようなものが実用化されつつあるのこと。エミュレータも作っている彼からすればハードウェアの違いはたんだん関係なくなってきていて、さらにそのハードもソフトで記述可能に、、、ということでやいのやいの。

喉が痛かったが、うどんすきはのどに良さそうで実際いい感じに暖まり、他の料理も体のパワーアップに貢献。が、飲み屋内で通じる声量を出す+ビールでダメージ、差し引き -2点くらいか。

次回、のどが正常なときに。。

iccオープニング

22日、梅ちゃんや毛利など、友人が展示している展覧会のオープニングへ。
http://www.ntticc.or.jp/Exhibition/2008/Extended_senses/index_j.html
大きな展示室に入った瞬間!部屋の右側と左側のコントラストがすごい!けっこう受けた。
(自分にとっては)おもしろ系が多くて非常に良い。人がたくさんいてあまりゆっくり見られなかったので、またちゃんと見よう。

久々な方々にもたくさんお会いしたけど、最近久しぶりにあったり、あるいは共通の知り合いがいたりする初対面の方に必ずかけられる言葉、
「いつもマンガ読んでいる人ですよね」
今回も数度いただいてしまいました。おそらく4月からのべ30人以上には言われたせりふだと思います。ウェブの力、恐るべし!最近は警戒度を高めているので、あと1年くらい寝かせておけばなかったことになる。に違いない。
やや遅くまで飲んで、旅館の宴会場のような、ステージ的なところにカラオケがある飲み屋で、みんながカラオケをやっているのに合わせて、わー!とか、よー!とか叫んで帰宅。

翌朝起きたら、完全に声が死んでいる。
ウェブ中継をしていたアーティストトークを見ていたら、昨日歌いまくっていた方々は余裕でしっかり話している。のに、歌っていないわしがなぜ喉がつぶれているのか。。

Arduinoデー

お昼、今度 Culture Lab にワープする城さんから、3芯〜6芯までの各種シールドを中心に、いろんな余りケーブルをいただく。ありがとうございます!!ラボではこういうちょっとしたシールドを大量消費しているので、非常にありがたいです。いくらデモいただきます。

その後ラボにて、ATmega88というAVRチップをArduinoにするべく試行錯誤。
していたら、実はすでにウェブ上に情報がまとめられていた!

Arduino NGの場合:Arduino with ATmega88
Arduino Diecimilaの場合:Akibaduino

僕が追加できる情報としては、
arduino-00xx/hardware/boards.txt
にATmega88ボードの情報を追加する際、上記2ページでは

Arduino NG の場合
atmega88.name=Arduino NG or older w/ ATmega88

atmega88.upload.protocol=stk500
atmega88.upload.maximum_size=7168
(以下略)

Arduino Diecimila の場合
atmega88.name=Arduino Diecimila w/ ATmega88
atmega88.upload.protocol=stk500
atmega88.upload.maximum_size=7168
(以下略)

と追加されているのですが、先頭の atmega88. という部分がかぶっていると、ファイル中で後に出てくる方が設定を上書きしてしまいますので、たとえば後者を適当に
diecimila2.name=Arduino Diecimila w/ ATmega88


とするなど違う名前を与えておく必要があります。この部分の名称は内部で参照しているわけではないようで、なんでもいいみたいです。

という風にがんばったのも、ATmega88は秋月で250円で買えるのに対し、ATmega168はマルツで倍以上の値段、という事情があるのですが、どうもこれは日本だけらしく、この話題があがっているのは日本だけみたいす。。

あと、秋月の950円USB-シリアル変換ケーブルが、
http://www.prolific.com.tw/eng/downloads.asp?ID=31
↑↑このドライバを使えばMacで使えることが分かった。しかしこれはなぜかAVRdudeではうまく動かない。謎。

夜は、ダイトくんと恵比寿の鉄板焼きにてわいわいと食事。
という男子二人の週末。

webをアップデート!

今日一日の成果、つくりかけウェブにworksのページが!!
http://kanta.but.jp/works/
かっこいいページを目指すのはもう、あきらめました。。

過去の画像を整理していたら出てきた以前のドークボットの写真をばんばんFlickrにアップしていたらアラートが。Flickrってフリーのアカウントだと200枚までしか表示できないのね。。。く、悔しい!

出てきた写真から、Human Flicker中の奥山順市さん。かっこよかったなー。



奥山順市, originally uploaded by dorkbottokyo.

ワンダーサイト渋谷→駒場東大

朝イチで仕込み続きに。
なぜか今日はめっちゃ安定して動いた。昨日との違いはUSBケーブルにフェライトコアをつけた点のみ!しかし本来はケーブルからの輻射ノイズ軽減のためだったような気もするけど、外来ノイズに対しても効果があるのかな?時間もなかったし変に触って調子が悪くなるのも怖かったので確かめてないけど、どうなんやろ。
昼過ぎには、遅れながらも無事オープン。あんまり告知されていないようだけど、おもしろいし非常に便利なところでやっているので、渋谷を通りかかった方はぜひ行ってみては。
人の仕込みに参加するといろいろ新しい方法やツールに出会えて楽しい。とはいえエキソニモとはやり方もツールも本当に共通点が多いのだけども、今回は
・インシュロックでなんでもとめる
・リキテックスでなんでも塗る
・充電式の小さいドリルドライバ、超便利
などの新しい技をもらいました。

夕方から、駒場へ城さんの送別BBQパーティに。すごいたくさんの人!そして食材!僕が持って行った生ハムは品質が非常に悪くなっており、超まずかったです。。すみません。
いろんな人と会えて楽しかったけど、睡眠不足でがぶ飲みしたためかなり早い段階で泥酔し帰宅。たぶん9時にもなってなかったんじゃなかろうか。。

以下、TWSでやっている展覧会のインフォです。
続きを読む

the most coolest USB-serial converter in the world

初・トーキョーワンダーサイト渋谷を訪れて、exonemoの展示をお手伝い。相変わらず抜けのあるすばらしい物をつくっている。
しかし作品が動作することに伴う電源ノイズでUSBの具合が悪くなるという、USBとしてはありがちなのだがかなり困る問題が発生。電源系と制御信号系のケーブルを分けたり、別系統からの電源を使ったり、制御回路をシールドしたり、いろいろと試みる。

その中で作られた、僕の知る中でもっともかっこいいUSBシリアル変換装置↓

送信者 blog/diary

つぶれた炊飯器の釜による厳重なシールドですが、残念ながら目立った効果無し。。とりあえず調光機とSSRによるスイッチの相性は悪そう、というところまでつかんだ。
その他、日本サーボのD-5Nという定番シンクロナスモーターはSSRでオンオフできるのに、まったく同じ口にCKDのJ205というシンクロナスモーターをつなぐとさっぱり動かない、など、電気の奥深さを感じさせる事柄に苦しめられました。。

というわけで明日朝からもう一度トライ。うまくいけばとてもよい展示ですので、ぜひー。

080910

無事に充電完了した携帯電話で起床し、原宿にて有意義なミーティング。
終了後、徒歩で表参道に戻った後、O-nestでやっていたワンワン、キャンキャンのライブを見に。久々に表参道を歩いた後に急にO-nestへ来たため、人々の服装、髪型、動きにあまりにもギャップがあり、くらくら。
ライヴでは、ビルさん、popoの山本さん、梅ちゃんも歌うアンコールに感動。
O-nestでは予想外に5杯くらい飲んでしまった後、Uえ野さん、梅ちゃん、kよみちゃんと下北の王将で一杯。

充電器

みょうにちY社とのプロジェクトでミーティングがあり、いろいろと作業していたら朝になってしまったのでそのままラボにて仮眠。しようと思ったら、いきなりケータイの電池が切れてしまった。こいつが動いていないとアラームがないため非常に危険。コンビニでUSBで充電するやつとかを買ってもいいのだが、すでに3つも持っていて、しかも偶然全部自宅に。。で、ちょうど電池式充電器がひとつ見つかったので、それをACアダプターで動くように改造することに。果たして睡眠時間を削ってハンダ付けすることが、数時間後起床するためにもっとも有効な解決策なのか??という疑問が頭をよぎりつつ、改造を完了して仮眠成功。

ところで作業の中で出てきた余剰品↓↓

送信者 blog/diary

ほとんどすべてのパーツを取ってしまったので、本体とネック、ピックガードくらいしか残っていませんが、どなたかこれ有効活用していただけませんかねえ〜。ご入用の方、ぜひお知らせください!