月別アーカイブ: 2009年5月

しごととあそび

前期にやっている工芸大の授業のために厚木へ。3年生対象の選択授業、つまりは取りたい人は取ればよいという授業なので、もう最大公約数を一切考慮せず、僕が興味があることのみを集中的にやります!というシラバスにしたら、履修者みごと8名!分母は130人ということで、ヒット率1割切っております。そして今日履修者名簿をよく見て発見したけど、履修者は6名で、あと2名はモグリだった!
というわけで今日は5%の楽しい人々と共に、ピエゾ、アンプ、コイル、磁石、ばね、ECMなどなどを探求。ピエゾ素子も、電磁気的なデバイス(スピーカやコイル、磁石など)も、音と振動を双方向に変換できるので、もういくらでも組み合わせが実験できる。この授業の最後はこういう道具というか、出し物をつくってもらう予定。準備は辛いが、やっぱり本番は楽しい!原田くん、サポートありがとうございます。

授業の後、久々に千駄ヶ谷のloop-lineへ。新宿でぱったりflyrecのネギさんに遭遇しつつ、久々のsawako氏ライブを堪能。もしやNYに引っ越して以来??ところで会場で会った直嶋くんは最近twitter狂いになっており、同時にお会いしたご友人の皆様も相当なtwitter人間らしい。ご友人K氏によると、今度ライブが一緒のユ○くんなどはtwitterで1,000人くらいにフォローされており、ライブの告知をしたら動員数がすごいらしい。CDの宣伝をしたらスゲー売れるらしい。そんな使い方があったのか!!

終わって荷物がたくさんあったのでタクシーでラボに移動し、柳澤くんとコツコツ仕事してから帰宅。

ゲルマ

音でサーボモータを動かすべくいろいろやってみる日々。といっても驚異の直結技の類ではなく普通に変換しているのだが、変換部分の回路+プログラム。
dsPICでやろうかとも思ったけど、ハードウェアで普通のADCに突っ込める信号に変換することにした。音信号を増幅したあと直流にする部分で、ゲルマニウムダイオードによるブリッジ!激レア!

まさかゲルマニウムダイオードを仕事系で使うことがあるとは思わなかった。。というかオペアンプで整流するのが普通みたいですね。

今週は家とラボをチャリで往復する以外はたまに秋葉原に行ったりするくらいなので、日々の活動内容の範囲がとても狭くなっている。。

[告知] 6/21, live at loop-line


phony science ~loopline&大城真 共同企画第2回~
2009/6/21(sun)@千駄ヶ谷loopline
19:00 open / 19:30 star
1500円(+1drink)

出演:

■ユタカワサキ

1976年東京生まれ。94年ごろパリペキン・レコードに通っていたのをきっかけに音楽制作を開始する。94〜5年にかけて本人も覚えてないほどの膨大なテープ作品をリリース。96年トランソニック傘下のゼロ・グラヴィティよりソロ・アルバム「Static Pulse.」発表。2000年10月に杉本拓、秋山徹次とのトリオ、マングースのヨーロッパ・ツアーを行う。メキシコのレーベルDolor del Estamagoから7インチ・シングルをリリース。その他コンピレーションCDへの参加多数。2002年には360°傘下のradioからソロ・アルバム「utah.mod.radi.」、および吉田アミとのデュオ・ユニット、Astro Twinの「Astro Twin / Cosmos」(Sachiko Mと吉田アミのデュオ、Cosmos とのダブル・アルバム)をF.M.N. Sound Factoryから発表。
http://www.japanimprov.com/ukawasaki/ukawasakij/index.html

■堀尾寛太

1978年広島生まれ。アーティスト。九州芸術工科大学大学院音響設計系修了。電磁石やモーター、マイクロフォンやジャンクなどを組み合わせた自作デバイスによる演奏やインスタレーションを各地で行うほか、電気好きの集いDΩrkbΩtTΩkyΩ(ドークボットトーキョー)のオーガナイズ(w/エキソニモ、城一裕)や、展示・プロトタイプのデバイス制作などの活動を展開している。
http://kanta.but.jp/

■sonir( SamuraiJazzウオズミユウタ Soloプロジェクト )

1978年大阪生まれ。2002年cubicmusicよりSamuraiJazz名義でアルバムをリリース。以後、自己組織化・相互作用をベースとした音楽の制作と研究に携わる。人工生命の生態系を使って、サウンドやグルーヴをライブで生み出していくという、独自のソフト「ギズモ」を使ったパフォーマンスで注目を集める。バロセロナ、ニューヨーク、コペンハーゲン、ベルファストなどで招聘されて公演。
http://www.dubdb.com/sonir/

■川口貴大

2000年よりフィールドレコーディングを中心に制作を始めるも、集音行為にフォーカスした作品を作り続けることで逆説的に、空間に干渉することでその場を作品化する方法を模索することとなる。
現在では100個近い改造カウンターや、解体した扇風機等を空間に配置するパフォーマンスやインスタレーションを軸に活動する。
http://takahirokawaguchi.web.fc2.com/

loopline
渋谷区千駄ヶ谷1-21-6第3越智会計ビルB1
Tel&Fax:03-5411-1312
E-mail:info at loopline.jp
URL:http://www.loop-line.jp

090524

勝どきに、梅ちゃんの展示のバラシ手伝いに。

撤収自体はあっという間に終わってしまったのだが、使われていた大量の水を会場から出すのに意外と頭を使った。とにかく尋常でない重さなので、最終的には台車+ゴミポリバケツ+ポンプで1階まで運び、側溝にざぶーんとぶちまけた。快感!

スイッチになっていた扇風機の下側には、たくさんの煤。

送信者 blog/diary

金子さんと駅前のもんじゃ焼き屋さんでお好み焼きを食べて帰宅。同時進行の野菜盛り合わせに気を取られて、うっかり焼きすぎた!

ワンパクさん

石橋さんのご紹介で、主にウェブを手がけているワンパクさんから3人の方がラボに遊びに来られた。
そして部屋に入ってこられた3人の3人目、それは大学の同級生、ノムさん!!!!これは予想外!!当時から相当詳しかったけど、やっぱりそういう仕事だったのねー。
しばし談笑+情報交換タイム。ただしワシはあまりデザイン系仕事(というか、仕事)をしていないので、情報を得るのみの一方通行。ありがとうございます。

Mitch Altman

ラボのページにも写真がありますが、サンフランシスコから、世界ハッカースペース巡りをしているという Mitch Altmanさん+いろんな仲間達が来ラボ。

一緒に来ていたマシューくんたちは、新たに東京にHackers Spaceを立ち上げようとしているとのことで、これは楽しみ!
http://www.tokyohackerspace.com/

話はまだまだ盛り上がっていたけども中座して、夏のensembles展の下見に。某廃校の屋上運動場で、とにかくでかい。こういう場所って、記憶だったり写真だったりよりも、現実の方が小さく見えるもんだけど、ここは本当に何度見てもでかい!新たな展示も加わって、こりゃあ楽しい夏になるのは間違いなし。場所はまだ秘密らしいので、よく分からない写真だけ。。。

地下の送風機と思われるものについている防振装置。会社名は「特許機器」。こんなジェネラルな会社名ってありなんやろうか。。

近所の韓国料理屋でわいわいご飯を食べて解散。

live at 円盤

本日は、円盤でテニスコーツ企画のイベント、その名も「テニスコーツpresents」。
最近ちょくちょくいろんなイベントをみようと心がけているのですが、今日のはもう、あまりにも画期的で素晴らしすぎた!自画自賛しているのではなくて、やはりテニスコーツの自由さが素晴らしい。

が、ライブを見に来てくれた友だちが、自分のライブが終わった後にふと客席をみるとお帰りになっていたので地味ーにショック。

いかに画期的だったのか。
でもこれは直感的には分かるのだけども、いざ説明するとなると、自分自身が埋没して当たり前だとおもっている環境ごと相対化しなければならないので分かりにくい。

atak night

ラボでライブの準備をちょこちょこ進めて、夜、プリコグ小沢さん、サンガツ小泉さんとご飯。そこからUNITに移動して、ATAK night。

炭火焼き

火鉢を使って、
空豆
サザエの壺焼き
アスパラベーコン巻+トマト
ホタテ

さらにセンボーさんが作ってくれた、
なすのおひたし
アジの刺身
コゴミのおひたし
からし菜のおひたし
蕗味噌
ごはん
味噌汁

徳井・澤井両氏の新オフィスに顔を出して、缶ビールを一杯飲んで帰宅。