月別アーカイブ: 2009年6月

ワークショップ

26日に準備して、27,28日とラボのワークショップ。
http://456.im/wp/events/『the-way-sensing-go-』ワークショップ/

去年もやった連鎖反応を次々作っていく会なのだが、去年は5人くらい、今回は20人くらい!ということでどうなることかと思ったけど、参加された方のスキルがかなりあり、最後は全員すごいジャンプ力を出して一挙に完成!!

詳しくはラボのページ大度くん石橋さんのページをごらんいただくとして、それ以外の写真を。。。

ギャラリーに機材搬入中。偶然遊びに来ていた藤岡定くん、普通に働かされているの図。
special guest Sadamu Fujioka!!

CMYK
CMYK

最後の仕上げに奔走する人々を大きなガラス窓から眺めていらっしゃる偉い方々。

ガラスに映り込んでいる風の石橋さん(Qちゃんの後ろ)。

すべて終わり、倉庫状態になっているラボ。
the Way Sensing Go+ Workshop

ご参加いただいたみなさま、会場を提供してくださったクリアギャラリーさま、ありがとうございました!!

展示下見

都内某所へ展示の下見。
意外とがらくたのたぐいがたくさんあって楽しく展示準備できそうな予感。

妙なる物体

妙なる物体II…

議事録090606

朝、注文していたANTIBOT Tが届いた!

大学時代の友人が東京に来ていたので、彼を囲んで新宿やまとで飲み会。途中から多摩美チームも加わってやんややんや。飲み過ぎて、気がついたら自宅で男5人で雑魚寝していた。。

以下、議事録。

おれは偶然を偶然で終わらせる男だ。

(町中で知り合いを見かけても声をかけない)

怒られるなら正論よりも理不尽の方がよい

フェス用彼氏

南銀(大宮の繁華街)のぽん引きの呼びかけは「先輩!」

「ニューナポレオン」、行列ができているが業態が不明

Earth, Wind & Fuji

五行説のたぐい)

○○は一般人と結婚した

ラッセン-鶴太郎ライン

めがねの帰納法

(朝雑魚寝で目覚めたとき、まず一人がめがねを発見することによって彼の視力が回復し、次の人のめがねを発見できる。以下、繰り返し。)

6hill

祖父の法事のため両親が東京を通りがかっており、昼ご飯を一緒に食べたあとに森美術館へ。万華鏡がなんとやらという楽しい展示をやっていて、毎度すばらしいボリュームでおなかいっぱい。
その中にひとつ、オーストリア近辺のアルプスあたりの地図に現地の写真をいくつか貼った作品があるのだが、写真を見ていると何やら廃線跡のようなものが。。。地図の対応する場所をみると、確かに怪しいスペースが空いている。というかそのままたどっていくと、破線で示された「鉄道跡」の記号が!!新線は延々と山体をくりぬいた長大トンネルになっているが、旧線はずーっと律儀に谷底をトレースしているようすがみえる。
というあまり作品の本質だろう部分とは関係ないところでエンジョイ。

その後雨でよく見えない展望台からの眺めをみて、両親は福島へ。わたくしはラボで、今度ラボ名義でやる展示の打ち合わせ。大度氏はスペインにいるのでスカイプ経由。
456 meeting

手前にあるホワイトボードを見せながらアイデア出し。

大穴

北九州は平尾台の露天掘り石灰石鉱山(東谷鉱山)では、鉱山から工場まで一挙12kmをベルトコンベアで結んで運んでいるらしい。それもすごいが、その運び出しの出発地点の砕石工場は地中深くにあり、なんとその砕石工場部分までは、山頂の露天掘り部分から大穴で落下させるらしい。なんということだ!!穴、みたい!!
と思ってとりあえず探したら、かすかに見える!

大きな地図で見る

左下に見えるのは、ダンプカー??でかい!
いろいろ調べるとこの穴はグローリーホールというらしく、よくわからないけど、このページで画像を発見!

さらに、ほかの鉱山だけど、廃坑の巨大穴にここまで近づいた人がーーーーー!
http://www.geocities.jp/shyu0530/death2.html
すごい。これはすごすぎる。

[メモ] arduino 15

Mac OS X 10.5 Leopardを入れたばっかりの状態でArduino 15 をインストールして動かしてみたけど、Javaのエラーが出て動かない。けど、これはArduino本体を選択して「情報を見る」(Cmd+i)で、そこから「32ビットモードで開く」にチェックして起動すると動いた。メモということで。

オーディオ→サーボ

新宿のドスパラで500GBのハードディスクを購入。9000円弱。安い!ここが特段安いわけではなくて、どうも平均的に安くなっているみたい。すばらしいなー。
せっかくなので新宿でご飯を食べて行こうかと思ったがちょうど昼時で混み合っていたので、まあ道中の代々木で、と思ったらあんまりぐっと来る店がなく、そのままチャリでキコキコ千駄ヶ谷に入ったら店が無く、、という負の連鎖で、最終的にはラボ最寄りコンビニで買って昼飯。。

しかし今日はしばらく取りかかっていたものがとりあえず完成。写真の部分は、オーディオ信号の振幅でサーボモータを制御するというもの。

奥の部分が増幅&エンベロープを取る部分、真ん中がLilypad互換にしてあるATmega88(しかしクロックは内蔵RC発振器の8MHz)、手前は秋月のサーボ。何も考えずに基板を切って、サーボを買っていたら、偶然持っていたケースに猛烈にぴったりはまった。これは超快感。。

その裏番組で、Macbookのハードディスク交換。

最近ゴリゴリのオタクライフやなー。。

2.5mm径&4極のプラグ&L字

2.5mm径の4極フォンプラグ(いわゆるミニミニプラグ)のL字になったやつが売ってないので、無理矢理3極のL字とストレートタイプの4極プラグを融合させてみた。ストレートタイプの金属部分にワッシャーをハンダ付けして、L字用プラスチックケースに入れるという算段だったのだが、まずハンダ付けするためにしっかり熱したら、絶縁体部分が全部溶けた!!!!

でも一応機能は際どいけど保っていて、この溶けた部分を削ってどうにか製作進行。値段が微妙に高くて予備を買わなかったので、後のない戦い。。
RSとかを調べても、2.5mm径&4極のプラグ&L字は売ってなさそうです。

今日はラボにご近所の皆様が来訪。帰り際に記念写真を撮ったら、何やらファッショナブルそうな写真になったぞ。
http://456.im/wp/2009/06/qosmo%E7%A4%BE%EF%BC%8Balex%E3%81%8F%E3%82%93/

週末

サーボモータは、彼自身的に切りの良い角度でないとビリビリと安定せずに動き続けてしまうので、いま作っている装置ではだいたいの制御が終わったらモータの電源をオフにしたい。のだが、3.3V駆動なので、トランジスタを噛ませてしまうと、その分0.6V降下して2.7Vになってしまうので、これだとぎりぎりサーボが起動しない!
というわけでアホらしいけど3V駆動のリレーを噛ませることに。しかし手持ちがない!というわけでえらい土砂降りの中、80円のパーツ1個を買うために秋葉原へ。。。むかーし福岡に住んでいたときは、60円のフォトカプラをすごい送料だして通販で買ったりしていたけども、今日もいろんな路線に乗って運賃もばかにならないぞ。

ラボに戻って、狭いスペースにいろいろ詰め込むハンダ付け。隣では職人柳澤氏が真鍮の加工に熱中している。

というわけでひとしきり仕事をして、夜中から下北近辺ローカル飲みに参加。そろそろ三茶-下北の会もやらねばのー。