月別アーカイブ: 2009年8月

Spontaneous Phenomenon

最終的にはドタバタしたけど、無事形になって土曜日にパフォーマンス。
しかしながらあんまりうまく動かない部分が続出して、これは悔いのある内容になってしまった。まあもともとタイトル通り勝手に動くような展示をつくろうとしていたのでそのとおりの状態になったわけだけど、単に機材の不調とかで機能が低下しているのは良くない。謎を謎のまま終わらせてしまったな。。
その後はみんなで十三に飲みに行き、結局終電を逃して高嶺さん、AD&Aインターンの向井さんと怒濤の徹夜飲み会。。

翌日曜日は一日のんびりとオープンスタジオ。昨日ダメだったところをちょこちょこ補修しているとだいぶ良くなってきて、昨日はちょっと落ち込んだけど、最終的にはいい感じの、好きな展示になった。



見に来てくださった皆様、すばらしいシチュエーションを提供してくれた小太郎くん、宿・材料などあらゆる点でお世話になった梅ちゃん、ありがとうございました!!

製作中

ポールさんとAD&Aで仕込みの日々。
数日ほど危うく本気の風邪になりかけて危なかったですがどうにか切り抜けて、鋭意追い込み中です。ちょうど滞在先が梅田家で、彼のスタジオから拝借した物や、デジットで発見した物、などなどを組み合わせて、ポールさんから出た「ブラックボックス」という楽しいアイデアとともに謎システムを製作中。

土曜日、18時からパフォーマンスをやりますので、お近くのかた、ぜひ!!
http://www.adanda.jp/event/090821.html

展示とパフォーマンスの昼間のようなものを考えていましたが、どんどんパフォーマンスよりの要素が増えてきていますので、できれば日曜日よりも土曜日にお越しいただけると、より内容がつかみやすいと思います。

デジットでマイクアンプ+パワーアンプ+モータ制御基板が100円で売っていた!驚異驚愕!!

「BLACK BOX」
何がどうなるかはお楽しみと言うことで。。。

[告知] Spontaneous Phenomenon

おととい夜にポールがイギリスから到着し、昨日はアイデア出しや荷物の準備をして、今日大阪到着。というわけで、これからAD&A galleryで展示を始めます。
8/29にライブ、8/30は完成品の展示になっているので、お近くにお住まいの方・通りかかる方、ぜひ!
今回は、ブラックボックスを作ります!!
http://www.adanda.jp/event/090821.html
あともう定員に達してしまいましたが、ワークショップもあります。Makeエレキジャックで告知してもらいました(ありがとうございます!)。


ポール・グランジョン+堀尾 寛太
展示&ライブ2
Spontaneous Phenomenon
AD&A gallery
2009年8月21日(金)ー 8月30日(日)
木曜休廊
ポール・グランジョンと堀尾寛太による共同製作の展示+ライブイベントを行います。
昨年、イギリスのカーディフで行われた「experimentica festival」におけるコラボレーションの第2弾にあたるもので、 期間中に作品を製作していき、できたものから随時展示スペースに追加されていくというワークインプログレスの展覧会です。
会期の終盤、8月29日にパフォーマンス、8月30日に完成した展示の公開、という形で結果を発表します。

8/22(土) ワークショップ!
講師:ポール・グランジョン、堀尾 寛太
参加費:3,000円(材料費 2,000円含む) 定員:約10名
展示でも使われる謎システムと同じ物を作って実験します。普通に電子工作やマイコンに興味のある方にも役立つ内容!作った物は持ち帰ることができます。

8/29(土) パフォーマンス!
18:00~ 入場料:1,000円

8/30(日) オープンスタジオ!
最終完成品の展示!入場無料

[告知] ドークボット大東京 頂上決戦 – ザ・コンテスツ

前回から1年開いてしまいましたが、電気の集いドークボット東京、9月6日にやります!
「電気」と銘打っていますが、電気のことが分からなくてもまったく問題なし!企画者の一員としては、妙なる分野を開拓し、謎のカウンターパンチを繰り出そうという姿勢を基礎にしつつも、誰もが楽しめるエンターテイメントを作っている気概でやっております。
以下、情報!!
Twitterもぜひ→ http://twitter.com/dorkbottokyo

++++++++
ドークボット大東京
頂上決戦 – ザ・コンテスツ
大東京を手中に収めるのは誰だ?!(電気的な意味で)

電気で変なことしてる集いドークボットTΩKYΩが
今度は「コンテスト」を公募!!
「誰でも5分間のプレゼン/ライブが出来る。」から
「誰でもコンテストを開催出来る。」へのアップグレード?!
大東京の夜景をバックに
勝ったり負けたりしませんか?!

日時:2009年9月6日(日) 17:00 START
会場:リクルート・サウスホール
グラントウキョウサウスタワー23F, 東京駅八重洲南口徒歩1分
map>> http://tinyurl.com/nr9hjm

入場無料

ゲスト!:Paul Granjon
     RAZO
     坂出達典
     SAM2

=====コンテストの企画&参加出演者募集=====
コンテストの企画と参加者を募集します。
企画の条件は「電気にかすっていること。」
参加出演希望の方は、コンテストにエントリーすれば5分の持ち時間内でプレゼン/ライブなど好きなことができます。
審査員は会場に来た人。来場者の投票によって優勝者が決まります。
コンテストは参加申し込みの多い順から複数開催する予定です。
気軽に、企画登録・エントリーしてください!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://dorkbot.org/dorkbottokyo/

++++++++

現在印刷中のフライヤー↓↓

白金→表参道→恵比寿→表参道

ドークボットに向けて、engadgetのF氏を迎えて打ち合わせ。いやはや、強力!タッグが組めてうれしいです。
エンガジェット主催コンテストにどうぞご期待を。

夜、リキッドルームに澤井くん、青木くんのライブを見に行く。サワイライブ、芸術見本市の時も聴覚の危機を感じたが今回も相当に危険だった。なんか音がひずんでいて痛い。音に善悪があったら文句なしに悪。
打って変わって青木くんライブ、思っていたよりハードでかっちょよかった。なめらかな音の曲もまた聴きたいなあ。
というところで各種所用のため中座。

深夜、ラボに籠もって録音作業。

正直、これまで作品として何か録音するということに対して全く何のアイデアも興味もなかったのだけど、今回はなんとなくやれることが見つかった感じがした。これまでは録ったやつが良いか良くないか判定不可能だったのが、今回はなんだか良いものになった気がする。
これは10月に世に出る物の一部となる予定。決まったらまたいずれ告知させていただきます。

AVR工作3題

昼過ぎにラボに行って、のんびり秋葉原に買い出しに行こうかなーと思っていたら、急な製作依頼が。急遽がつがつした買い出しに変更して、ゴリゴリと製作。技術的には簡単な内容だったのだが、どう〜しても解せない現象が発生して解決できず。完全に動作okの基板に、完全に動作okのAVRを差すと、さっぱり動かない。部分部分をどれだけ個別にチェックしても大丈夫なのに、組み合わせると動かない。なぜだー。
時間がないので原因追及はやめて、ATtiny25をArduinoなんとかという小さいArduino互換品に変えて基板を作り直したら普通に動いた。くそ〜。
それを柳澤くんがつくった美しいガワに入れ込んで映像撮影。この先うまく進みますように。

その後、非常にスペースのない仕事に取り組む。AVR直ハンダ。
ユニバーサル基板で実装するのはそろそろ限界かな。。特に厚みが厳しいっす。

さらに製作中だったライブ用謎マシンを完成させる。Arduino化されておりますので楽々開発。

調子よく進んだけど、やはり原因不明トラブルが消化不良。。。

地震速報

しばらく籠もり系仕事が続いていたので自宅に籠もって作業をしていたのだが、明け方、台風の具合はどうかな〜と思ってテレビをつけたら、地震速報が。へ〜地震があってたのか、と思ったら関東地方もばっちり範囲に入っている。え、揺れたっけ??と思っていたら、それからおもむろに部屋全体が揺れ始めた!
そう、それは事後の報告ではなく、事前の警告!!台風情報を上塗りする、臨時ニュース on the 臨時ニュース!
揺れの警告の後は、間髪おかず津波の警告。いやはや森羅万象の一員である地震に対し、ついに人類が先を行った感じがするできごとでした。

[告知]ワークショップ at AD&A gallery(大阪)

というわけで8月22日にやる AD&A Gallery でのワークショップ、詳しくは告知ページを見ていただきたいのですが、今回の展示で使う予定のシステムの一部を自作&体験できる、というものです。
実際の工作には Arduino というものを使うのですが、実はこれ Arduino ワークショップとしてみると実にお得!!普通に既製品を買うよりも安い値段で、自作のArduinoが作れて、持ち帰れる。さらにいろいろベーシックも学習できて、最後は謎のシステム実験会!
最後はピエゾ→ソレノイドという実験をやりたいのですが、ソレノイドが妙に高いため、こちらは全体で何個か用意して試してもらう感じになりそうです。興味のある方は日本橋で購入していただければok、というシステム。

具体的には、
・秋月のUSB-シリアル変換基板
・ATmega168P
などを使って、ブレッドボード上に Arduino Diecimila 互換の回路を組もうと思っています。eJackino本を買うより安い!

というわけで、普通にマイコン系工作に興味のある方など、ぜひぜひ!!
ハンダ付けはほとんど出てこないと思いますので、電子工作初心者の方でも大丈夫です。

申し込みはAD&Aの告知ページから〜。
↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.adanda.jp/event/090821.html

Paul Granjon + Kanta Horio exhibition/live stage 2 “Spontaneous Phenomenon”


http://www.adanda.jp/event/090821.html

去年イギリスはカーディフでやった、フランス出身の変なロボット作家 Paul Granjon さんとの展示とライブをまたやります!場所は大阪の AD&A gallery、8月21日から公開製作をする予定。

彼は妙なるかわいいロボットをたくさん作っていてとてもおもしろいのだけど、今回は彼が最近進めているという「7分間で衣装から曲作りまで全部やってパフォーマンス」というプロジェクトの方法論を応用して展示に臨むそうです。つまり本当に「Spontaneous Phenomenon」。

8月22日(土)はワークショップ、8月29日(土)にライヴがあります。
ワークショップ、実はかなりお値打ちな内容!いかにワークショップがお値打ちかというのは別ポストにしてアピールしておこう。

イギリスでやったときの映像はこちら。(撮影:城さん)

今月下旬、関西方面の方はぜひ!!

live at earth song

この前の下関でのライブの様子を、テトラの小山さんがアップロードしてくれています。

このぴょこぴょこ跳ねるやつを、自作Arduinoとともに作ってしまおうというワークショップを8月22日(土)に大阪のAD&A galleryでやります。詳細は近々。。

インプッツ

来るべきアウトプット続出週間ズに備えて、地味に準備作業+入力。

ICCに、微妙に調整がうまく行っていないところを修正しに行く。ハードウェア系以外にも、毎朝必ずサ●ムくんの作った自作oFアプリがエラーで止まっているなどいろいろ問題があるのだが、iccの方の手厚いサポートによってどうにか展示状態を保っております。ありがとうございます。

その足で原宿vacantへwithout records展を見に行く。入場料500円かかるけど、展示が有料でそれで作家がペイできるというのは非常に明快でいい感じ。展示の内容も、大友さんは根っからのミュージシャンなのだなーと感じさせる内容でおもしろい。同時に、10月展示の自分のやりかたも考える。

ラボで作業した後、SDLXで生西さんの企画、三嶋典東の線次元
正直なところこの三嶋さんという方はまったく存じ上げなかったのだが、フライヤーの気合いが半端じゃなく、漢・生西氏がここまでいれこむ人物とは何者だ!という興味。素晴らしかった。ちょっと時間が長くて大変だったけど、ううーん、ok!
壮絶なライブドローイングの終わった後、近くでようやく見ることができたたくさんの人々。

終了後、なんか作業し足りなかったのでラボによって一仕事してから帰宅。

090805

昨日:
・カロリナに秋葉原案内
・同時に中古ペンタブを探すも、まったく見つからず。。。意外。
今日:
・オーストラリアから帰国、Oつさんとご飯を食べる。甲類焼酎のまずさにびびる。
・世田谷パブリックシアターで、trueのゲネプロを見せてもらった。
・fkzくん、mrくん、ツアーがんばってください!
・柳澤くんと三茶の名店、はとぽっぽで瓶ビールを飲んで帰宅。