月別アーカイブ: 2010年1月

さらば表参道

旧ラボにうっかり残してしまったものなどを搬出&片付けに表参道に。赤帽さんに何でも積み込んで、最後は掃除して旧ラボにお別れ。

表参道の皆様、さようなら〜!!

旧ラボの冷凍庫を開けたらゴディバやハーゲンダッツのアイスクリーム群が残っていて、とりあえず新ラボに運んだけども、こちらは冷凍庫がないもので溶けるがままの状態に。。もったいないなと思ってTwitter上で呼びかけたけど平日昼間にだれもこれず、仕方がないので柳澤くんとふたりでアイスを食べまくる会を開催。どれもめっちゃおいしかった!けども、だんだんと甘さが重くなってきて、二人とも二つずつで断念。甘いものであんなに気持ち悪くなるとは。。
最後は無量くんが現れて、彼の持っていた鍵で冷蔵庫のあるフロアがオープン!万事解決しました。
が、高級そうなアイスは全部食べてしまったので、ラボにいらっしゃってももうふつうのアイスしかありません。

我孫子→京都→品川

お昼に梅田家を出て(お世話になりました)、正月帰ってなかったので京都の祖母家に。昼間っからビールを頂きながら、結婚しろ6割、人の悪口3割、その他1割くらいの比率のトークを拝聴。

予約してあったぷらっとこだまで、途中15本くらいに抜かれつつのんびり東京帰還。
と思ったら急なMTGで品川から打ち合わせに直行。そのまま4時間くらいやって終電を逃し、タクシーで帰宅。
たぶん会っている人種が違うからだろうけど、どうして関西と東京ではこんなにも時間の流れ方が違うのだ。。。

100125

阪堺電車に乗って日本橋の電気街へ。

むかーし当時のいとこの家にいくのに乗って以来な気がする。。
のんびり乗って、デジットやそのほかぐるっと回って、100円アンプ基板、変なポンプ、鉄火巻き寿司などを入手して帰りは南海。と思ったら、乗り間違えて違う線に乗ってしまい、住之江というやや遠い場所に到着。しかしこのあたりは古い建物がたくさん残っていてめちゃめちゃおもしろい。間違えて良かった!

晩白柚

存在すら知らなかったけど、熊本名産というバンペイユなる巨大な柑橘類。皮が4,5cmくらいあって、種の生存方針として、こんなのが野生でなっていても誰にも食べてもらえないんでは。。。でも、あまいはっさくみたいな感じでとてもおいしい。

そのほか、

住吉大社の前は昔海だった
伊能忠敬の下心
最近はやって定着した食品には何があるか キウイ?ジンジャーエール?
サツマイモ、マトリョーシカ、こけし、達磨の起源

ということなどなどについて梅ちゃんとわいわい話す。
夜はまた映画。「ヘルボーイ2」なるかなり狂いまくってるファンタジー?アクション?

音遊びの会

お誘いいただいて、音遊びの会のワークショップに参加。
会場は六甲山の麓をぐわ〜と上った先にある神戸大学の、音楽練習室のような場所。
これは知的障がいのあるこどもたちと共に音楽をやるという会で、最初に自己紹介代わりということで梅田くんや自分のライブをやって、あとそれをみんなで見たり、あといろいろな組み合わせで即興演奏があったり。
引き受けるときも相当悩んだけど、やはり悩ましいことが多い。人と共演するということの意味についていろいろと考えた。ちゃんと整理しないとな。。
打ち上げでは楽しくお酒をいただいて(酒豪のお母様方が多そうだ)、梅田家に戻っていろいろ梅ちゃんと話す。が、途中から映画「ロッキー」を見る会になってしまい、しかも梅ちゃんは速攻寝てしまったので明け方まで一人で見た。これは、どえらいシンプルな映画だなあ。

大阪に

前日ラボでライブの準備をしようとするも、なんか調子に乗らなくてほかの仕事をやったりぐずぐずしていると、夜中になってダイトくんや石橋さん(=翌朝から渡米組)がやってきてバシバシ準備を始めたので、ようやくその流れに乗って準備スタート。んで、4時くらいにいい感じになって帰宅、睡眠、食材を消費するために自炊、などをやってから家を出たら、新幹線に乗り込む時点ですでに夕暮れだった。。

大阪に着いたら、AD&A galleryのクワクボリョウタさんの個展に直行。濃密な体験でめちゃ良かった〜!明日日曜日で終わりですが、関西方面にいらっしゃるかたはぜひとも!
終了間際だったので閉まるまでいて、そのまま小西小太郎くんと近所のお好み焼き屋で夕食。ギャラリーの新しいあり方に向けて暖めているというプランを伺ったり。楽しみ!良い連鎖が起きるといいなー。

夜は梅田家にお世話になる。そうするとここにも、なかなか準備を始められずぐずっている人が…
まあこんな直前に準備している時点で我々かなりダメではあるのですが、にしても何か準備の始めにくさというのはあるよなあ。という話をしていたけど、彼はついに準備を始めた。。

横浜→目黒

神奈川県立ホールに見に行った展示「日常/場違い」展がすばらしかった。どの作品も切れ味抜群。あと昔の役場みたいな古風な会場なのに、ここまでやっていいの!?という主催側のキャパシティおよび情熱を感じる会場のハックされっぷりにしびれた。特に知り合いであるとか予備知識があったとかではないのだけど、どれもおもしろかったなー。個人的な好みでは入ってすぐの木村太陽さんが特におもしろかった。今週土曜日までらしいので、ぜひ。
実はこの前に芸大先端の卒制展に行っていたのだが、実質ピンポイントで2作品しか見ていないので、訪れたというのもはばかられる。。。でもみることができてよかった。

とかやっているうちに割と遅刻しつつ、ラボの取材 by exonemoに。

にこちゃん、大人気。みんなでよってたかってもてはやしまくった!

実際にお父さんやお母さんの人もいるし、将来、激烈に親バカになりそうな人も写っていらっしゃいます。。

100118

石橋さんと同じ理由でタイトルが数字になっております。。。

スーデラにsoundroomを見に行った。毎回soundroomは、aenさんどこでこんな人々と知り合うの!?というようなブッキングでおもしろい。

こちらはMotallica + キャル + aen の各氏。恵一くんのバスドラがライブ中にどんどん前進。

その後カフェエイトで水餃子→終電逃し組=Motallicaを収容しつつ帰宅=ゲスト3日目。

MOTU -> ILDA

なんか常に飲んでる風のポストが続いてしまいましたが、働いています。
レーザーのILDA制御の件、結局やはりMOTUのオーディオインタフェイスは完全なDCが出力可能ということがわかり、あとはTRSのジャックとD-sub25ピンのコネクタをひたすらパッチングする中継箱を作るだけで一挙に完成。
つまり+4dBのオーディオインタフェイスの出力はおおよそ-5Vから5Vくらい(よりちょっと小さいくらい)が出ているので、それをILDAのアナログ制御信号としてそのまま直結しようという技です。

何も差していないときにはGNDに落ちるようにしたら、やたら細かい配線が増えて妙にしんどかった。。。

この渋いボックスを通してMaxからレーザーを制御して、なにやら秘密の装置を介して出力するという装置は、来月末、SonicActsでTeZ, Evelina & Dmitry のパフォーマンスでお披露目になるみたいです。

100116_N

梅田くんがきていて、金子さんもいたので、みんなで鍋。

これもおいしかった〜。
終電を逃した矢代くんを収容して川の字で寝たりなど。

100115

ICC展示のオープニングへ。exonemoの展示、のりにのってるなー。謎の8割くらいには迫った気がするが、あと2割がまだ謎のまま。たぶんそのうち1割は原理的に解明不能な気がするので、あと1割迫りにまたこよう。

終わったあと、柳沢くん、踏太さん、クワクボさん、松村さん、assistantのおふたり、で「えびす」に。のんびり旅館みたいな2階で過ごして、下北に戻ったらNEETNIKの皆様が王将で飲んでいるところに合流。
めっちゃ遅くにはならないときにおいとましましたが、その後大変な事が起こっていたようですね… 怖い!

100114

ラボ引っ越しで犠牲になっていただきました矢代くんや明貫さんたちを接待。神楽坂の水炊き屋「三菊」。

最初に鶏肉だけを入れてず〜っと煮込んでからいただいて、今度は白菜だけを入れてずーっと煮込んで、、という感じで、一素材ずつ大変な時間をかけていただくのだが、これがおそろしくおいしい!!シアワセ!

100113

懐かしいインタフェイスを持ったデバイスを製作。

USB、というかFT232の類はやっぱり、現場でトラブルが起きてこまることがとても多い気がする。

フォルダとかいろんなところに日付として「090321」みたいな数字を使ってきたけど、2010年代になってからどうしても日付に見えなくなってしまった。。