月別アーカイブ: 2011年6月

最近のルーチン

このところ数週間やっていることがほぼ変わらない。
起きて、自転車で成城学園前のスタジオへ行き、各種作業。深夜に帰宅。
という感じのルーチン。
これが微妙に必要な作業量が多くて、某氏送別会、肉を焼く会、ライブ、などなどいろんな行事に参加できずにおります。そして今日もカレーの会のお誘いに応えられず。。みなさま不義理をして申し訳ないです。

でもこのスタジオ作業は、それ自体はけっこうおもしろい。触っているものとしては、普段通りのセンサーやらモーター、ソレノイドあたりから始まり、滑車とか、自分にとって新しいゾーンとしては、アルミの延べ棒やら真鍮の棒やら。いままで自分と距離のあった材料と一挙に距離を縮めることができてうれしい。あと自転車なので、未知のゾーンを自分のテリトリーに追加している感もあります。

本日は途中から碑文谷某所にて作業のため、成城から仙川を下って二子玉川から駒沢通り経由で碑文谷へ(遠い)。
これは、スケジュール的には後がないプロジェクトで、ここで初めて機構と制御をガッチャンコしたところ、見事にトラブルだらけ、、わざわざここまで自転車で来たのにタクシーで目黒まで往復したりしつつ、どうにか稼働状態にして納めました。。
いままでTA7291みたいなモータードライバではCR積分回路を使って簡単にアナログ電圧を出してそれなりにうまくいっていたのだけど、今回はダメだった。ちゃんとDACのチップを使うと動いた。まあそりゃ、受け側の回路次第ですよね、、勉強になります。

作業の様子は、このあたりに動画が。
http://www.tout.com/m/t4wk8m#

110618

起きて家でだら〜っとしていたら、バスを所有する男ことloziくんから電話。そういえばラボに訪ねてくるのをすっかり失念しておりました。すみません!急いで目黒にいって合流。彼は、なんか、名古屋で同じような場所を始めようとしているらしいですよ。期待!

その後、ちょっと個人的な作業というか撮影をするために成城学園前へ。
こちらは最近かよっておる作業現場なのですが、一切合切をこちらに運んでしまったので、何をやるにもまずここに来なければならない。

終電までチマチマと撮影をしたが、あんまりピンと来ず、明日も続行予定。

秋葉さん

朝イチで、碑文谷にある機構系試作の神様、(株)ギャジットの秋葉さんのもとへ打ち合わせへ。
ご本人にはお会いしたことはあったものの、仕事場へお邪魔するのは初。そしてそこは、壁一面をありとあらゆる機構部品、そしてそれを駆動するための電子部品、工作機械や工具、謎のガラクタやらがびっしりの夢空間だった!!
打ち合わせも、秋葉さんの底知れぬ知識と経験を感じてめちゃ面白い。機構が絡んだものは本当に予想がしにくくて、アイデアを試してみたら、「あー、そうか、そりゃそうなりますよね」というようなことにすぐなってしまうんだけども、秋葉さんは脳内シミュレーションのレベルが高すぎる。たぶんやったことがあることが多すぎるんだと思う。
メーカーやパーツごとの特性もやたらとご存じだし、まさに、神!!

ところで現在の仕事現場にも秋葉さんという方がおります。碑文谷の方は初老の男性ですが、こちらは女性、撮影の美術の方ですが、こちらもまた凄腕の、チャレンジを求めるすばらしい人、、、この名字は何かあるな。。

T●H●スタジオ

さて最近は、成城学園前にある某撮影スタジオ(の倉庫)に籠もる日々です。割とトライ&エラーを繰り返して作っていく仕事に従事しておりまして、これが一週間ごとに次々襲ってくる撮影本番に向けて備えて準備をしております。
ここで持ち込んで使っているのが懐かしい感じの機材が多く、Making ThingsのTeleoとか、KAWAIのMIDIコントローラーのMM-16とか。。
Teleoは古くなったとは言え、現在の環境でもちゃんと動くドライバやMaxオブジェクトが提供されているし、何よりArduinoに比べて特に出力が充実していて、即席で何か作るには圧倒的に楽。買っておいて良かった。

なんか仕事系仕事は、公開されるまでは何をやっているかほとんど言えないのが多いので、モゾモゾ、、

仕事と言えば、家具屋であるところのIDEEミッドタウン店にて、入り口で流れている映像をつくる装置を作りました。
“Share a Piece of the Earth” 開催のお知らせ
6/26までやっておりますので、通りかかった際にはのぞいてみて下さい。

いわゆる作品として作っている作品とは全然別物ですが、でもこのパターンは、特に立体物が対象だったりするとおもしろいことがいろいろできそうだ。。

viewKoma2東北ツアー

仙台が決まったことで、青森、水戸とつないで東北ツアーに行ってきました。
そして、いかに自分が東北の地理を分かっていなかったかを痛感。仙台って、東京-青森の中間くらいなのね。岩手が巨大!

というわけで5/24、高速バスで東京についた梅田くんがレンタカーを借り、うちで布団を搭載し、ラボでライブ機材を載せて、秋葉原で買い出し、、とかなんとかで、東京脱出はもう午後。
そして、牛久の大仏、ついに見た。これは巨大建造物の類のなかでは最強にでかいと思われるが、写真スキルの問題で全然おおきく写せない、、

とかなんとかやって、割とぎりぎりになって水戸の会場「metoo推進室(仮)」到着。

こちらに甲高純子さんが書いて下ったblog記事があります。
http://metoo.typepad.jp/mitolog/2011/05/viewkoma2-467e.html

夜は、東京から帰ってきた道中の中崎くんを捕まえて、むりやりキワマリ荘へ。本当にお世話になりました〜!
朝までキン肉マンやドラゴンボールの画力対決を(中崎くん梅田くんが)やっていたので、翌朝はゆっくりめの午後スタート。海沿いは原発事故で通れないので、斜めに郡山方面に抜けて、中通りを北上。須賀川のあたりが、他に比べて極端に揺れのダメージを受けていてびっくり。鉄筋コンクリートのビルの1階がつぶれていたりなど。。

阿武隈川沿いを行って、夜に仙台着。yumboの澁谷さん夫妻がされている喫茶ホルンにお邪魔して、カレーを頂きつつ雑談。お店を辞して、朝2時くらいまで北上して、一関付近で車中泊。

龍泉洞の地底湖
なだらかな山塊
新青森で服部くんをキャッチ
おいしい居酒屋にいった
服部家が、超でかい

ACACへ。反響音
青森県立美術館