月別アーカイブ: 2011年7月

[告知] Imaginary Impedance

今月末、ソウルでライブをやります。いまはやりのFaceBook上の詳細ページはこちら〜。
http://www.facebook.com/event.php?eid=174908719239020

誘ってくれたのはJamie Allenくん。
ニューヨークに行ったときに、Sawakoちゃんの紹介でいきなり泊めてもらって以来の友だちで、いろんなところでポツポツ会ったり。今はCulture Labで働いているけど、それまではフリーでデバイスをつくったり、ITPでその名もNIMEという授業をやっていたりで、けっこうやってることが近くて楽しい。(しかし、音楽はあまり知らないな、、)
それとソウルのモテモテいじられっ子のハンキルくんと再会も楽しみジャー。

と、このライブはいまずっと関わっている現場が終わった次の日にフライトなので、果たしてどうなることやら、、

SHIFT

オンラインマガジンのSHIFTに、インタビューを掲載して頂きました。ありがとうございます。
http://www.shift.jp.org/ja/archives/2011/07/kanta_horio.html

ちょっとぶっきらぼうな感じにも読めてしまいますが、そういうことではありません、、
本当に自分の考えを言葉や文章で述べるというのは、難しいです。あることを言うのに、どうしてその過程で、100%そうと思っていないことも説明のために発声せざるを得なくなる感じがするのが難しい。あと、厳密さを求めるときりがないすね。
でも書いてみると、それはそれで、もっと論を深めてみたくなるようなポイントも明確になって楽しいところもあります(が、難しい)。

あと、SHIFTトップページのカバーデザイン?も担当しています。
がんばって見てみると、一応意味というか、いかにテーマ通りに作られたものかが分かるようになっているのですが、どうかしら、、
http://www.shift.jp.org/