月別アーカイブ: 2012年4月

Manif d’art 6

先日のフライングオーケストラのワークショップ後、飲みの席でスタッフs氏
「どんな作品作ってるの?次どこかで展示とかないんですか?」
「カナダであります」
「へ〜金沢!」
「そうそうカナダ」
「さすがに金沢まで見に行くのは遠いな〜」
「そりゃそうだ!」

数週間後
s氏「金沢いつ行くんですか?」
ワシ「金沢???」

というひどい行き違いがありました。。。
お互い誤った単語で会話が成り立っていたのが恐ろしい、、

というわけでカナダのケベックシティで展示とライブがあります。あとMINIBLOCというひとたちのワークショップにも参加させてもらう予定です。

Manifestation internationale d’art de Québec
http://www.manifdart.org/manif6/en

展示
http://www.manifdart.org/manif6/en/kanta-horio-le-lieu/
LE LIEU
345, RUE DU PONT, QUÉBEC
MAY 3 TO JUNE 3, 2012
EVERY DAY, 1 P.M. TO 5 P.M.

ライブ
http://www.manifdart.org/manif6/en/ateliers/
BLOCK 2: PRETEXTING LEONARDO DA VINCI
PARTICIPANTS: JEAN-PIERRE GAUTHIER, KANTA HORIO, MANON LABRECQUE,
PASCAL ROBITAILLE, GHISLAIN ROY
MAY 11, AT 8 P.M. / ESPACE 400E BELL
10$ / 8$ ON PRESENTATION OF THE PASS

ウェブがまだちゃんとできていないようで詳細不明ですが、テーマは「Machines – The Shapes of Movement」とのことで、ほかの展示やイベントもかなりおもしろいのではと思います。お近くの方はぜひ。

凧揚げ本番

3月20日の本番、写真を頂いたのでアップ。
当日は本当に風がなくてやばい〜と思っていたけど、午後から割と吹いてきて助かった!

これは梅田くんの出し物。

衝撃的な顛末だったな。。蜘蛛はどうなったのだろうか。
東くんが左で、ECMを取り付けた凧を準備している。

こちらは僕が作った物。

3つの物を作っていって、ひとつはこの風で自動的に動いて音がなる凧。

あと大きめの凧で車輪が移動する物もあったけどたぶん記録はなさそう。そして風船と車輪を直結して、風でうわ〜と走っていく物体(作ってみたら、停電expoの時に梅ちゃんが作った物とそっくりだった!)もあったんだけど、これはおそらくほとんどの人がみていないに違いない。。

ちゃんと順序立てて見てもらえば良かったのだが、屋外で音も通らないし人で見通しも悪いから、場のコントロールが全然できない。PAがあって大友さんの司会が聞こえるんだけど、声の方を見てもスピーカがあるだけで大友さんがいない!ここでもう一品!とか思っていたんだけども、、、。いや、大人数+屋外のむずかしさを思い知りました。。

連凧〜

後半は東くんとレコーダーをでかい凧に取り付けて飛ばしてみたりとか、裏番組的にいろいろ実験。

ネットでみつけた動画。

これをみて思い出したけど、一番右の連凧を揚げるときに最後の方が引っかかって、「あ〜やばい!」とか言っているうちに上に上がってしまったんだけど、それがすごくかっこいい動きをしていたのだった。こういう凧を作ったらかなり良いんじゃないか。

などなど、興行としては謎なものになりましたが、やってみたいことは山ほど溜まりました。
大友さん、チームアンサンブルズを始めお誘いくださったみなさま、ワークショップのみなさま、お越しくださったみなさま、ありがとうございました〜!