月別アーカイブ: 2013年2月

テープLED用調光器 (via DMX)

テープLED向け調光器というのは、内蔵したぴかぴかパターンが流れるという程度のものしかないので、DMXで外部から制御できるようにしたものを製作。
構成はシンプルにArduino+TLC5940で、ライブラリはこちらのもの↓↓が素晴らしいので使わせていただきました。
http://www.deskontrol.net/blog/arduino-four-universes-dmx-512-library/
これまであったライブラリに比べてダントツに使いやすいと思います。

コネクタはRJ-45で、ピン配列はカラキネ互換となっておりますw
ケースは日東の配電盤用のボックス。安く、頑丈で防雨なので配電盤用のボックスはかなり好き。
テープLEDの延長は、こちらで作ってもらいました。

しかしながらテープLEDというのは、ピンも折れやすく、極性もわかりにくいし、延長ケーブルの取り回しも悪いしで、現場で使うにはまだまだブラッシュアップが必要そうです。何よりテープLED自体の不良が非常に多い。これは安物を買ったからだとはおもいますが。。現場ではずいぶん苦労させられました。

まずは現場で使えるテープLEDコネクタが普及して欲しいところ。molexの四角いやつとか何でも良いのですが。