作成者別アーカイブ: admin

Mario, Horio, Shimettainu

ライブ:Mario de Vega / 湿った犬 / 堀尾寛太
2017年6月18日(日) @ 苗穂倉庫(仮)
18:30 open / 19:00 start
1,500円 (1ドリンク付き)
予約不要です。
問い合わせ:artoffice.arctica at gmail.com
協力:さっぽろ天神山アートスタジオ, 札幌国際芸術祭実行委員会, (社)AISプランニング
Facebookイベントページ

会場情報

苗穂倉庫(仮)
住所:060-0032 札幌市中央区北2条東15丁目26−28
アクセス:苗穂駅前の北3条通りを東(駅を背にして左方向)へ3分、タイムズ(コインパーキング)手前。JR苗穂駅から徒歩3分
https://goo.gl/maps/svkY68w5U8Q2

Mario de Vega

人間の知覚における「聞く」ことの物理的な閾値を探求する。作品やパフォーマンスを通して、音の物質性や、システム、物質、個の脆さ、そして不安定なものの美的な可能性を追求している。ベルリン、パリ、ウィーン、メキシコ、スペインなど、各国の大学や機関によりゲストアーティストや講師として招かれている。ベルリンとメキシコシティ在住。

湿った犬

アプト&古立太一のフィードバック・デュオ。アナログミキサー内蔵のリズムマシンをフィードバックさせたことによる歪んだリズムや、シールドに直接触れる事で生じるグリッチ音を使って演奏している。それぞれのバックグラウンドであるノイズ/テクノの影響を漂わせつつ、フィードバックという不確実で偶然性の強い現象が生み出す、奇妙で荒々しく、時に滑稽な音の発生を楽しみながらライブを行う。湿っている。
http://shimettainu.com/

堀尾寛太
マシンと音の自然な関係性を追求し、自作の電子回路と機構を組み合わせた、音、光、運動、位置などさまざまなエネルギーを相互に変換し、物の自律した動きを作り出す装置によるライヴ・パフォーマンスやインスタレーションを国内外で発表。