BBC Micro

ポールのスタジオにこもって作業する毎日。
街中を歩いていると割とゴミが捨ててあって、いろいろ材料が手に入る。

古いパソコンを普通に使っていたらいきなり電源からもくもくと白煙が出て死亡し、急遽修理するポール。全然驚いてなかったから普通のことらしい。

これは彼愛用のBBC Microという古いコンピュータで、BBCが教育用途向けに作ったものらしい。ADポートやDigitalポートがたくさんついていて、しかもそれらをBASICから直接参照できてすばらしい。同時期の日本のパソコンは、拡張ポートはあったけど、バスラインが直接見えているようなやつで、ユーザが触ることを想定している物はなかったのではなかろうか。BBCマイクロは割と普及していたらしく、eBayを見ていたら二束三文で出品されている。欲しい。。

夜は割ときっちり8時から9時には終わり、近くのバーで軽く食事+飲んで帰る毎日。その分朝は9時半には集合している。スタジオのある建物は夜は使えないので、彼は常にこのリズムで制作しているそうな。人間的ですばらしい生活だなーとも思うが、わしは短期集中的に夜更かしとかしないとなかなか調子が出ない。


クロォワッサン、くろくぁわさーん、、、