カテゴリー別アーカイブ: diary

模様替え中

家を模様替えしていると、至る所から未使用のインシュロックやねじ類、抵抗が出てきて、未使用だから捨てられないし、出てくるたびにインシュロック箱やねじ箱パーツ箱に持って行かないといけないし、もう本当につらい!出てくるな!
今日は部屋の中だけで10,000歩以上歩いたはず。

甲南パーキングエリアの望遠鏡

新名神高速の甲南PA(上り)の2階には寂れた休憩室があり、観光地ではお金を取られるあのタイプの望遠鏡が解放されている(他にも地元の遺跡の解説などがあって渋い)。ここはJRの高速バス、東海道昼特急号にのると30分くらい休憩するところなので、ゆっくり眺めることができる。



大きな地図で見る
ここ2年以上割と頻繁に覗いていて写真がけっこう溜まった。以下、年代順です。

2011/03/29

2011/12/15
山並み。

2012/02/03
給水塔を発見。

最初はこれが何か判らなくて、GoogleMapで調べまくったり、地形図を買ってきたりして調べたのだがよく分からず。しかし最終的には大学の松島先輩(滋賀在住)が現地調査をしてくださり、給水塔であったことが判明しました。

2012/06/23
電波塔?

2012/08/22
給水塔の片方が急にイントレで覆われていて、片方が解体され始めている?

2012/11/05
給水塔完全消滅

2013/07/30
撮る物がないのでさまよう。

2014/02/12
尾根が五つ。山並みの気象条件が異なるバージョン。

Bangkok

タイはバンコクに来ています。
ちょうど反政府デモが始まってしまい、すこし予定を後ろにずらして到着。
会場はデモ隊が封鎖している交差点にモロ面しているので、完全に取り囲まれてしまっている状態。とはいえ反政府デモという響きとは裏腹に、実体はかなりのんびりしたもの。

これがこの封鎖地点のメインステージで、裏手の白い建物が会場。ステージでは演説や歌謡ショーが日夜繰り広げられている。歌謡ショーは基本歌謡曲だが、ロックバンドやDJだったり、あるいはアイドル的なユニットが踊っていることも。

会場からみた交差点。

みんなテントで泊まり込んでおります。

封鎖地点はデモ隊の自警団のような迷彩服のオッサン達が検問していて、荷物がでかいと覗かれる。しかしそれだけで、ほぼ誰でも自由に出入りできる。

あらゆる場所が露天商の店で埋まっている。その他巨大LEDスクリーンやディレイタワー、炊き出しや救護所などもあり、だいたいフジロック的なものと同じ状態だと思う(行ったこと無いけど)。

暮らし

ときどき考えたことをポツポツ話しながら、基本は数人で目的地方向へ向かってひたすら歩を進める。ということが日常のメインだった人が、50年くらい前まではたくさんいたんだろうなあ。

ということをふと深夜の旧街道筋をホテルに向かって石橋さんと20分ほど歩きながら思いました。関東平野の北端付近、埼玉県某所倉庫で製作というか開発をしております。倉庫は非常に寒い。でも50年くらい前までは(略

こちらは翌朝。

2013/07/21

選挙の投票へ。品川駅前の坂の途中にある独法の建物。
せっかく外出したのだから、ということで行く当てはないけどとりあえず品川駅へ。でかい自由通路を通って、港南口へ出てみる。こちらは本当に何の用事もないので未踏の地。

衝撃的なくらい人工的な空間が、徒歩圏内にあった。。本当に何の用事も無さそうな町だけど、強いて言えば、休日のがら空きの店で飲むとか?こんな場所のコンビニにも野菜が売っているのが不思議だった。誰が買うんや。

そこから八ツ山橋へ。

京急の橋がやたら古く、道路の方も現橋の左右に橋台跡がある。

調べると果たして、このような昭和40年代の写真が。

さらに昔?

このあたりは調べるとじゃんじゃん古写真が出てきて楽しい。

さらにあるいて、自宅近くの階段を2カ所新たに発見するなど。
前者は都会的ですがすがしいが、2個目はツッカケで歩くのが怖いレベル。ムカデや蛇に噛まれそう、、

この数日間の暮らし、完全に老後やな。。。

2013/07/20

昼からしばらくSkype会議。今年後半〜来年頭に何度かある展示について。
夕方よく考えてみたら、この数日誰にも会っていないことに気がついた。しばらく仕事を中心にしたペースで生活してて急にそれが無くなると、本当に誰にも会わなくなるな、、

せめて外出しよう、ということで、近所でカレーを食べた後散歩。寺と寺の隙間を抜けて、どこかのアパートの軒先を通るような細道とか、いろいろ開拓。この辺は起伏がかなりあるところも無理矢理びっしり町になっている。


2013/07/19

たまには歩こうと思い、白金高輪の図書館まで本を返しに&借りに行く。

高輪議員宿舎(跡)のあたりは道路計画があるようだが、宿舎のお向かいはとんでもない森になっている。このままのほうがいいんじゃないの。

2013/07/17

昼間、猿楽町で打ち合わせ。微妙に遅れて出たので贅沢にタクシーで、、、
終わってKIMURAカーに乗せてもらって大崎まで戻る。
途中でみたこの車、なんなんだろ、、、

夜、引っ越しをやっている友人から召還され、埼玉県某所へ。彼は今まで引っ越しを何度も手伝ってもらったり、共に大変な引っ越しを手伝ったりしている引っ越し仲間である。明朝業者が来るという割には普通に暮らしていたが、それもまあ毎回のことなので、がんばって捨てるものや売り払うものを分け、朝までにパッキングを完了し、朝ご飯を食べて解散!無事新居に移動できたとのことなので、何より何より。

2013/07/16

泊まりに来ることになっている梅ちゃんが、持ってきてほしい機材があるとかで、20202へ見に行く。いったら工芸大卒業生である齋藤くんや室井くんなどがいて一瞬脳内がフリーズしてしまった。
外は涼しいのに室内は大変な暑さ。インカム的なものから流れる指示に基づいてトークが進むが、やっぱり話を聞きながら話をするのは困難なのであるなあ。おもしろかったけど、単純に暑さという環境が過酷だった。。
終了後お客できていたひとたちと中華へ。最後は撤収完了組もきて、最終的には終電逃し組も含めて堀尾家へ収容。始発まで。

2013/07/11

鴨居へ。
まず東海道線で横浜まで行くのだが、これが編成の端はだいたい空いていて、止まる駅も少ないし、毎度良い気分。(しかし昨日の影響で二日酔い。途中にワインが入っていたのが良くなかったに違いない)

某案件の free dommune に向けたランスルー。やりながら主にロボットの動き制御パッチのアップデートなど。
20時くらいから徐々にバラシ初めて、23時前から搬出し4tトラックへ。
全般を通して、とにかく尋常でない暑さだった。。

帰りは野田さん運転のインビジチームカーで送っていただく。デニーズによってみんなで食事。
ファミレスで食事、自分の中ではかなり現場っぽい。2001年だったかの大晦日に、ワンナインのアルバイトで博多駅でFM放送の現場にいったあと、雪の舞う元旦の朝に薬院のファミレスでみんなで食事したせいだと思われる。

2013/07/06

いきなり梅雨明け、快晴!
週末で晴れて勿体ないので、大崎方面まであるいて飯を食いに行くなど。
1月末からずいぶん引き延ばしてしまったトラックのデータを送る。Joonyongくん、ごめん、、、

一日あまり何もしなかった。